歴代レーシングミク(初音ミク)2010年~2018年まとめてみた

レーシングミクとはSUPERGTのGT300クラス参戦の『GSR & Studie with TeamUKYO』のメインスポンサーである『グッドスマイルレーシング』がレースクイーンとして登場した初音ミク。

母体にグッドスマイルカンパニー(ねんどろいど)で初音ミク関連を扱うことからレーシングミク(初音ミク)が採用されたと思われる。

レーシングミク2010

オレンジと白の2種類のカラーのレーシングミクです。衣装には初音ミクを開発したクリプトンの名前をスポンサーであるグッドスマイルレーシングロゴが描かれています。また両サイドのポシェットには工具が入っており、メカニックをイメージしたレースクイーンスタイルとなっています。

レーシングミク2011

歴代のレーシングミクが持つことが多くなるパラソルが初登場したのが2代目レーシングミクです。
この2011年はスーパーGTで優勝しており勝利の女神となったミクさんでした。レースクイーンの衣装は原型の初音ミクの衣装に一番近いと思います。

レーシングミク2012

透明感のある衣装や今までのレーシングミクとは違い若さあふれる露出度の高い衣装となっています。左右のブーツの色が違うのも特徴の一つです。2010年からのレーシングミクの中で一番幼さが残るレースクイーン衣装や表情となっています。

レーシングミク2013

SUPER GTのGT300クラスに出場し、年間ランキング3位の成績を収めました。衣装はひらでらスカートが特徴。またGT第3戦マレーシアでのセパンミクも登場となりました。セパンミクは南国娘らしく、褐色肌で露出度の高いレースクイーン衣装となっています。

セパンver.

レーシングミク2014

旧スクール水着のようなレースクイーン衣装。どちらかというと大人びたミクさんです。
各パーツに企業ロゴが入っているのも特徴で、2010年以来のブーツカラーが白になっています。
2013年同様海外仕様のタイver.のレーシングミクも登場したいらしく水着使用の褐色肌のかわいいミクさんになっています。

タイver.

レーシングミク2015

2015年は今までのレーシングミクの衣装からガラリと変わった印象です。カラーが白黒を貴重としていたものから、黄色のスカートにアクセサリーが増えました。


タイver.

レーシングミク2016

2016年が歴代のレーシングミクの中で一番カラフルな衣装です。髪のカラーリングも水色一色ではなく赤色が入っていたり、ブーツの色が今までとは違う派手な色に変更されたりと、とても評判の良かったレースクイーンです。タイバージョンはこの年代が個人的には一番好きです。

タイver.

レーシングミク2017

2016年とは一変して落ち着いた雰囲気の衣装となりました。水色と白の落ち着いた色が使われており、勝利を運ぶ妖精をイメージした衣装となっています。

レーシングミク2018

2018年はラブリーなミクちゃんにしたかったと安藝貴範氏のコメント。2015年のレーシングミクに近い感じです。



レーシングミクフィギュア

2010

2011

2012

2013

2014


2015

2016

2017

2018