初音ミクに新刊登場  ボカロ批評 Vol.01

THE VOC@LOiD 超 M@STER28に初音ミクの新刊 ボカロ批評 Vol.01が刊行
VH01_cover
創刊号のテーマは「VOCALOIDの歴史」となっていて4/26(土)のTHE VOC@LOiD 超 M@STER28 1日目にて発行
発行元はサークル白色手帖で過去に『VOCALO CRITIQUE Vol.01』発行していた同人サークル
[note] 『ボカロ批評Vol.01 VOCALOIDの歴史』 ラインナップ

初音ミク 実体化の歴史 年表 ~「次元の壁をこえて 初音ミク実体化への情熱展」より
– myrmecoleon

鏡音リン・レン歴史座談会 ~ふたりの歩みを振り返る~
– ISD@G.C.M(アンメルツP)、とらっきー、涼、○ light ○

想像/創造の共同体としてのニコニコ動画Vocaloid シーン
– myrmecoleon

VOCAR&B の歴史
– しま

「いまボカロ曲は過去最高水準にある」けど最高水準だからって聴かれるわけではない―そして未来はティーンエイジャーの手の中にある
– コバチカ

ボカロCDオリコン売上の歴史
– 林明

VOCALENDAR WALL と振り返る2012年度
– やじうま[/note]

現在の頒布予定はTHE VOC@LOiD 超 M@STER28のみとなっているが今後通販などでの販売などもするとのこと
価格は500円となっている

興味がある人はチェックしてみてね

関連サイト
>白色手帖広報ブログ